一条工務店 2008年10月
夢の家_全館床暖房2008年度グッドデザイン賞受賞
これまでの暖房の常識を覆す、その先進的な発想が評価され、
「夢の家_全館床暖房」が2008年度グッドデザイン賞を受賞しました。
従来、暖房は、「リビング」「キッチン」「寝室」など、居室単位で行うのが一般的です。
しかし、それが、暖房されていない部屋・場所との温度差を生み、
ヒートショック等の健康被害の原因ともなります。
「夢の家_全館床暖房」は、居室はもちろん、廊下、トイレ、浴室まで、
室内に露出する暖房器具を増やすことなく、
居住スペースのほぼ100%をカバー。
究極のシンプルデザインとも言える、これからの暖房のスタイルです。
■グッドデザイン賞について
グッドデザイン グッドデザイン賞は、1957年にスタートした、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨の仕組みです。グッドデザイン賞は、単に美しさを競うデザインコンペではなく、「優れたデザイン」を社会に普及させていくことで、私たちの生活をより豊かにすることと、産業の発展とを同時に後押ししようとする活動です。
ウインドウを閉じる