一条工務店 2010年3月
愛知県警察/愛知県主催 第1回「防犯住宅コンテスト」にて愛知県警察本部長賞受賞
愛知県警察・愛知県主催により、犯罪にあわない環境づくりを促進するため全国初となる『防犯住宅コンテスト』が開催され、一条工務店の住宅モデルが、その優れた防犯対策が評価され、愛知県警察本部長賞を受賞しました。

※主催者調べ

受賞式の様子
表彰状
受賞モデル仕様紹介※当仕様は、弊社オプション仕様を含みます。
01.外構工事
(1)敷地外周部
隣地境界は、見通しの利くメッシュフェンスを配置。高さ1.2mとし、跨ぎ侵入を防止。
カーポートには、視覚的な境界明示のために、視線を通す形式の車庫扉を設置。
門廻りには、門扉に加えインターホン及びセンサー付き照明を設置。
(2)敷地内
自転車置場はフェンス内側に配置して、盗難を防止。
アプローチ各部動線上に、人感センサー照明を配置。
敷地内通路には、歩くたびに音がする防犯砂利を敷設。
敷地外侵入者を視認しやすいようにウッドデッキを配置。
植栽は敷地内死角を構成しない位置に配置。
02.建築工事
(1)建物内外部
1階全窓ガラス及びバルコニー窓ガラス・ドアガラスには、官民合同会議における基準(こじ開け・打ち破りにかかる時間が5分以上)に合格した防犯フィルムを採用。
1階窓、バルコニー窓・ドアには、防犯ブザーを装備※1し、警告シールで視覚的警告を促す。さらに全引き違い窓にサブロック、バルコニードアに、ダブルロックを装備。(※1 FIX窓・浴室窓を除く)
玄関ドアにはCP登録商品を採用し、玄関ドアに用いる鍵は、着脱可能なサムターン錠を装備。
雨どいからバルコニーによじ登れないよう、ベランダ床面にドレンパイプを設置。
ウインドウを閉じる