一条工務店 2011年3月
「点検商法」「かたり商法」にご注意ください
地震災害の混乱に便乗して、メーカーや公的機関を装って訪問し、高額な点検料や補修費用の支払いを迫る「点検商法」「かたり商法」が横行しております。被災地の皆様におかれましては、十分にご注意ください。
 

■点検商法、かたり商法事例
・震災後の住宅を訪問し、「雨よけ」のブルーシートをかけた後、屋根工事を勧誘する。断ると「ブルーシート代」の名目で、高額な料金を請求する。
・「当社と被災家屋の修理契約をすれば、行政から補助金が出る」などと虚偽の勧誘を行い、壊れた住宅の屋根や壁の修理契約を勧誘する。
・「ボランティアで、損傷した屋根にブルーシートをかけている」と言って訪問し、その後「応急処置が必要な箇所がある」「ブルーシートをかけるより、今すぐ補修をしたほうがいい」と不安を煽り、高額な契約を急がせる。
・公的機関ではないのに、公的機関を思わせる名称で「家屋の耐震診断をします」というチラシ広告を配布して勧誘、高額な契約をさせる。
・「清掃に来ました」「何か困っていることはありませんか」などと、公的機関やボランティアを装い、頼んだ後で法外な料金を請求する。
・電力会社を名乗り「地震後の点検」と言って訪問し、地震による修理と称して高額な料金を請求する。

出典:国民生活センター 2011年3月14日:公表資料より

 

■弊社の当震災時対応
今回の東北地方太平洋沖地震におきまして、被災地のお客様には、以下のように対応させて頂いております。
・各お住いのメンテナンス確認作業は、全件無償で行っております。
 (確認作業で費用を頂くことは、一切ございません。)
・補修によって、有償となる場合もございますが、補修を実際に行う前に、内容と金額を必ずお伝えし、お客様のご了承を頂いております。
・有償の補修を行った場合でも、補修費用を手渡しで頂くことは一切致しておりません。後日、請求書をご郵送の上、お振り込みをお願いしております。

不審な訪問等がございましたら、本社フリーコール0120-543-511までご連絡ください。

株式会社 一条工務店
ウインドウを閉じる