一条工務店お問い合わせ先一覧

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



建築実例/テクノロジー(為末様) ハイブリッド免震構法 福岡県福岡市  為末様

震度3程度かなと思って、テレビをつけたら、震度6というので、そこで初めて驚いたくらいでした。福岡県西方沖地震(2005年3月20日発生)


「免震住宅だから大丈夫だろうな」という安心感がありました。

地震が起きたちょうどその時、奥様とお子様たちは離れた部屋に居たそうです。「私は別の部屋で家事をして、子供たちはリビングで遊んでいたんです。でも、免震住宅だから大丈夫だろうなと思いました」と安心感があったことを語ってくれました。「震度3位の地震かなと思って、テレビをつけたら、震度6って言っているので、その時初めてびっくりしたんです」と奥様。また、ガレージで洗車をしていたご主人は「シャッターがガタガタ揺れた音で、大型トラックでも通ったのかと思いましたね。でも、すごい揺れで立っていられなくて、座り込んで揺れがおさまるのを待っていたんです」といいます。ご近所では食器棚の中で食器が割れたりして、かなりの被害があったそうですが、免震住宅の為末様邸では「うちはまったく被害なし。棚に飾ってあるものも、そのままでした」と奥様。「友人や知合いから『免震住宅にして先見の明があったね』と誉められたんですよ」と笑顔で付け加えてくれました。

※お客様個人のご感想であり、一条工務店が効果・効能を保証するものではありません。

細いチェストも倒れることはなかった。
飾り棚にきれいに並んだ小物もそのまま。



↑ PAGE TOP

建築実例

  • 実例デザインギャラリー
  • ご入居者の声
  • 階級
    • 海戸田様
    • 谷脇様
    • 勝俣様
    • 増田様
    • 田村様
    • 剱持様
    • 近藤様
    • 栗山様
    • 小松様
    • 福島様
  • テクノロジー


  • カタログ請求
  • メールで無料設計受付中
  • リアル体験会開催中!
  • 海外からのお問い合わせ

動画で見て、楽しめる!ichijo.tv放映中!

  • よくあるご質問