一条工務店お問い合わせ先一覧

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



建築実例/階数(蔵俣様) 2階建 I-HEAD構法 山形県山形市  蔵俣様

以前は、朝起きると室温が氷点下だったのに、夢の家では16℃を保っていて、目覚めが快適です。


10年以上、寝覚めの頭痛に悩まされてきた奥様が…。

夢の家_I-HEAD構法の家の新築を機に、長男ご夫婦、2人のお孫さんとのご同居を始めた蔵俣様ご夫婦。奥様の長年のお悩みは、冬場の頭痛と冷え症でした。「とくに寝覚めの頭痛がつらかったですね。10年以上こんな状態で、朝は何もできず、主人にも迷惑をかけてきました」。ご存じのように、山形の冬の朝は厳しく冷え込みます。「以前の家では、起きたときの室温が氷点下になっていました。それが、この家では16℃に保たれているんです。驚きました」と奥様。今は、寝るときもパジャマの下に何枚も重ね着する必要がなくなり、また、夜中にトイレに起きることもなくなって、朝までぐっすり眠れるといいます。「この暖かさのおかげかもしれませんね、いつのまにか頭痛も起こらなくなって、朝、快適に起きられるようになっているんです。主人にもびっくりされているんですよ」と奥様はにこやかに語ります。

飾り棚付きの大きな出窓を備えたダイニング。


お孫さんが、いつの間にか「痒い」と言わなくなった。

一方、お孫さんの一人はアトピーで苦しんでこられました。風邪などをきっかけに発症することが多く、なぜか水道水を飲むと悪化しやすかったため、高タンパクプロテインを飲用することで対処していたそうです。「それでも夜はベッドの横に行き、しばらく体をさすってあげないと痒がって寝つかなかったんです」とご主人。「それが、不思議ですね。最近は痒いと言わなくなって、子ども部屋で一人で寝られるようになりました」。また、奥様とご長男はぜん息の症状をお持ちでした。とくに奥様の場合は温度差が発作の引き金になりやすく、一時は入院するほど重い症状が出ることもあったそうです。「でも、これも不思議なんですが、私も息子も最近咳き込むことがなくなっています。家中が暖かいという環境のおかげかもしれませんが、本当にありがたいですね」。


吹雪の日でも、室内に干せば洗濯物がすぐ乾く。

冬には雪が降り積もる山形県に建つ。

ところで、山形の冬は洗濯物を干すのも大変だといいます。吹雪く日が多く、また、雪が降っていない日も、乾く前に凍ってしまうからです。「6人家族なので、洗濯物も毎日たくさん出ますから」と奥様。ふだん、洗濯物は室内で干しているそうですが、「短時間で乾くのにびっくりしています。いやなニオイも出ませんし、以前の家では考えられないことです」。寒冷地では冬場の燃料費も気になるところですが、「それが、意外とかからなくて…」と奥様はおっしゃいます。お風呂、床暖房、FF式ファンヒーターで灯油代はかなり覚悟しなくてはと思っていたそうですが、高気密・高断熱のこの家ではヒーターに給油する頻度も少なく、燃料費は思いのほか安上がりだったそうです。また、「この家は外の音が気にならないですね」とはご主人。「自分たちにとっても、子供や孫たちにとっても、気持ちよくて健康的な住まいになって、おかげさまで毎日を明るい気分で過しています」と穏やかな表情で語ってくださいました。


※お客様個人のご感想であり、一条工務店が効果・効能を保証するものではありません。


↑ PAGE TOP

建築実例

  • 実例デザインギャラリー
  • ご入居者の声
  • 階級
    • 海戸田様
    • 谷脇様
    • 勝俣様
    • 増田様
    • 田村様
    • 剱持様
    • 近藤様
    • 栗山様
    • 小松様
    • 福島様
  • テクノロジー


  • カタログ請求
  • メールで無料設計受付中
  • リアル体験会開催中!
  • 海外からのお問い合わせ

動画で見て、楽しめる!ichijo.tv放映中!

  • よくあるご質問